Page: 1/229   >>
メダカ浮上
枯れ葉枯れ草で荒れ果てた池……。(2/19)

 180219_ike_01

あ。

 180219_ike_02

息子@絶賛受験続行中の浮上はいつ。

=====================================2018.2.20.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
ホットジンジャーエール
昨年夏、スパムバーガーを食べて応援しに訪れて以来のフレッシュネスバーガー、
(参考:このエントリ
久々にアボカドバーガーを賞味。(2/14)

 180214_hot_gingerale_01

飲み物はジンジャーエールのホットに初トライ。

 180214_hot_gingerale_02

...って、ジンジャーエールホット?!
当然、アイスのつもりでお願いしたら
「ホットとアイスがございますが……」と言われて
上記特大文字くらい驚きました。

「ホットがあるんですか……???!」

「はい」

「……では、それを!!」

何ごとも経験。おいしゅうございましたよ。
味は、確かにジンジャーエールのホット……と言って伝えきれなければ
微炭酸のホットレモン+ショウガ味、という感じでしょうか。
あっ、ジンジャーエールって本当にショウガでできてるんだ!!
ということがアイスよりずっとよくわかる。

そして、飲み終えたあとは体がほかほかします。
これぞまさしく真正のショウガ。
ホットジンジャーエール健康法、あるのではないだろうか!

=====================================2018.2.18.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
凌雲閣のレンガ
スカイツリーの頭が見える
浅草の一角。(2/14)

 180214_ryounkaku_01

人だかりが。

 180214_ryounkaku_02

これです。

 180214_ryounkaku_03_a

工事現場で掘り起こされたレンガ。
1890(明治23)年竣工、1923(大正12)年の関東大震災で半壊し取り壊された
凌雲閣(浅草十二階)の遺構と目されるそう。
そ、それは見たいですよね。
私も見たい。

狭い路地に人がすごくて
撮れた写真はちょっとピンぼけな1枚だけですが。
もっといいカメラ持参で撮影を試みている人も多数。
建築に興味がある・歴史に興味がある・写真(撮影)に興味がある等
いろんな観点から人が集まっていたみたいです。

ミステリ者なら江戸川乱歩「押絵と旅する男」でしょうか。
階段の様子とか、頂上からの眺めなどかなり細かく描写されています。
ただ、フィクションですので、全部が事実ありのままとは限らないといえば
そうなのですが。
昔は新聞記事だって読みもの的な演出が加えられていたりしますから
想像のよすがとするばかりですね。

大杉栄に関するあらゆる資料からその生涯を年譜にした労作、
『日録・大杉栄伝』(大杉豊・編著/社会評論社)にはこんな記録が。

 (1919年1月)二十六日、売文社で蟻川直枝と会い、
  浅草の「グリル茶目」で食事、吉原に泊。


「グリル茶目」は同志黒瀬春吉が営む浅草十二階下のお店で、
ここをしばしば訪れるうち大杉は浅草オペラに親しんだそう。
凌雲閣に登ったという記述は見つけられませんでしたが
それほど浅草に縁が深かったなら一度くらい登っていてもよさそうなもの。
凌雲閣の頂上からあの目で東京を睥睨する大杉栄。ぞくぞくする……!

 180214_ryounkaku_03_b

掘り出されたレンガは一部役所が引き取ったと聞きますが
大半は廃棄物として搬出、訪れた人に好意で配布されたという話も。
私が行った時(14日昼前)には、もうレンガは配らないけど
記念品が欲しければ今現在トラックに積んであるものの中から
好きなところを持って行くように。レンガじゃなくても
コンクリートでも土台の一部として意味がある。その代わり、
とにかく通行の妨げになるから立ち去ってほしい、
ネットで拡散とかもしないでほしい(大意)とのお話があり
皆々、粛々とお言葉に甘えたのでした。

 180214_ryounkaku_04

このような小さな容器に入れて保存することに。

 180214_ryounkaku_05

思えば凌雲閣がいかに高くとも土台はずっと下にあったわけで
その正確な場所も特定されないまま幾星霜、
今度のことで初めて日の当たるところへ出てきたんですよね。
息子@絶賛受験中もどうか日の目を見られますように……。

=====================================2018.2.17.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
銀座線1000系特別仕様車
この銀座線、なんか雰囲気違う……?(2/14)

 180214_ginza_line_01

特別仕様車とな。

 180214_ginza_line_02

1927(昭和2)年、日本初の地下鉄として上野−浅草間が開通した時に使われた
1000形をイメージして製作されたとのことです。

吊革がポイント。

 180214_ginza_line_03

持つところの形もさることながら、本来は引き出してつかまり
手を離すと元の位置に戻る「リコ式」だったそう。
リコ式というのか。それ、ずいぶん昔ですがどこかの電車で見て
新しい吊革のスタイルなのかな〜と思ったら
いつの間にか見なくなった記憶があるんですけど
そうではなくて、むしろ古いものだったんですね。

室内予備灯。

 180214_ginza_line_04

こちら( → 90年前のデザインで走る、銀座線1000系「特別仕様車」のヒミツ
によれば、飾りではなく本当に稼働するみたいです。

特別仕様車、2編成しかないそうですが
たまに(本当に、3ヵ月ぶりくらいに)銀座線に乗ったらそれに乗れた私は
天文学的にラッキーだったかも。

そういえば、地下鉄博物館( → 公式サイト )には
本物の1000形車両が展示してありましたっけ。

 160415_chikahaku_08_c
 (2016年4月15日)

いかに特別仕様車といえども再現しなくて正解と思うのは
あの、つかまるための棒(矢印)。
私の小さかった頃にはまだ多くの電車についており
吊革には手が届かない子どももつかまれる身近なツールでしたが
今再現したらラッシュ時に凶器と化して
大変なことになるに違いありません。
ちょうどいいレトロ大事。

=====================================2018.2.16.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
猫の祈りのとどく街
この時期の恒例となりました
イラストレーター佐久間真人さん個展、
「猫の祈りのとどく街」を見てきました。(2/14)

 180214_sakuma_neko
 ( ギャラリー銀座

私がおじゃましているのはここ3、4年ですが
個展は21年目になるそうです。
毎回、「この1年の新しい何か」があればこその個展なので
20年も続けていらしたのは大変なことだと思います。
今年も新たな書籍・雑誌のお仕事など
所狭しと並べられたたくさんの展示を楽しませていただきました。

展覧会のタイトルがまたいいんですよね……。
 今年:猫の祈りのとどく街
'17年:あの街の猫の夢
'16年:となりの駅の猫のこと(参考: このエントリ
'15年:猫の向こうの可能性(参考: このエントリ

こうしてみると、連作短編集、あるいは大河小説の
目次を見ているみたいでわくわくします。
アートに何の素養もない私が、展覧会を見るのは好きなのは
本を開く時のような楽しさがあるからかも、と思い始めました。

=====================================2018.2.15.======


| 青井夏海 | comments(0) | - |
BE MY VALENTINE 2018
夫にはチョコ。
息子には肉まんがすっかり定着した
バレンタインデーですが……、、、

自分には、今年はこれだっ!!

 180214_valentine

関東でもようやく発売の運びとなった ルマンドアイス
カレンダーに印をつけて楽しみにしていたのに
当日(12日)はスーパー2軒、コンビニ4軒回っても見つからず。
今日になって買うことができました。

いやいやいや。おいしいじゃないですか。
もなかアイスに忍ばせたさくさくのルマンドの
「さくっ」という歯ごたえがたまらない。

まぁ、ルマンドも一応チョコの付いたお菓子なんですけど
もう自分チョコはチョコにこだわらず
アイスでも何でも、食べたいものをちょっと奮発して
自分にプレゼントすればよいのでは!

=====================================2018.2.14.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
今日の神頼み
納豆。

 180212_nattoh

こないだ買った合格祈願ウィンナーもまた買ってしまいました(泣笑)。

けどこういう仕様の商品っていつ頃まで出回るのでしょうかね。
神奈川の場合、中学入試はすでにあらかた終わり、県立高校は今週、
私立高校の二次募集が3月頭くらいまであるはずですが……。
首都圏全大学の全日程が終了するまでなんて
祈願し続けてはくれないだろうなぁ(泣)。

中学英語激闘編、および高校英語激闘編で
息子の出来なさ加減を縷々綴ってきたのも、
「それでも、がんばった甲斐あって何とか大学に合格しました」
という幸せな結末を信じればこそでしたが
だいぶ暗雲が立ちこめております……。

=====================================2018.2.12.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
落 ち る
ものごとは予定どおりにいかない。

大事な時ほど、狙いすましたように
まさかの事態に見舞われるものである。

……ということは息子@絶賛受験中がセンター試験に向かう道中
人身事故により電車が止まってしまった時に身にしみたのですが。

いくら何でも 電 気 が 止 ま る 事態までは想定できませんでした。

2週間で4校5学部9日程の入試という過酷な受験スケジュールの
前半1週間をようやく乗り越え、いよいよ後半戦に挑もうとしていた
ある日のこと。

バチッ!! とブレーカーが落ちてにわかに家中が真っ暗に……。

電気の使いすぎかな、と思ったのです。
寒がりの息子が勉強部屋でエアコンと足もと用ヒーターと加湿器を
いっぺんにつけていましたので。
そこに炊飯器やら何やらの電力が加われば
ブレーカーのひとつやふたつ落ちても不思議はない。
止められる機器は止めてブレーカーを上げれば問題は去るものと、
その時は信じて疑いませんでした。

が……こんな時よく落ちる配線用ブレーカーはなぜか無事。
落ちていたのは 漏 電 ブレーカー だったのです。

 180210_breaker_02

ろ、漏電……それは怖い。
けど、今、問題を大きくしたくない。
せめて息子の受験日程が一段落するまでは……!!
と、あまり深く考えないようにして普通に上げてみると
電気は何ごともなかったようにつくのです。

それでなくても、雨漏りしたり、天井裏や戸袋にコウモリが住みついたり、
畳の間から草が生えてきたりと老朽化の激しい我が家ですので
分電盤も相応に古くなっているはず。
ウッカリ誤作動もするだろう、ということで
一度は忘れかけたのですが……。

翌日も翌々日も、日に2回、3回と落ちる、落ちる。
何をすれば落ちるという法則性はなく
とにかく不意討ちのように突然落ちるのです。
朝起きたら部屋の電気がつかず
おはようタイマーを仕掛けておいたストーブも沈黙、なんてことも。
つまり、人間が寝静まっている間に勝手に落ちちゃったんですね。

これはただごとではない。

東京電気管理技術者協会のサイトによれば( → このページ
すべての配線用ブレーカーを切っておいて
漏電ブレーカーを上げ、
配線用ブレーカーを1つ1つ上げていくと
漏電のあるところで漏電ブレーカーが落ちる。
それによって悪い回路が特定できるというのですが
やってみても説明どおりの成果はありません。
とりあえずブレーカーを元に戻せば問題なく使える。
けど、これというきっかけもなくまた落ちる。
その繰り返し。

そうこうするうち、落ちたブレーカーを戻そうとしても
上がらないという新事態が。

しばらく時間を置くとまた上げられるのですが
その「時間」がだんだん長くなってきて、、、

今度落ちたらもう二度と上がらないかも。ということを
いよいよ真剣に心配しなければならない局面にさしかかったのです。

いや、もう、ほかのことはどうとでもなるけど
暖房が使えないのだけはつらすぎる。
ガスストーブですら電気がないとつけられない仕組みって
本当に理不尽……と、東日本大震災の時にも痛感したものですが
何のことはない、目先の危機が去ればしれっと元の生活に戻って
そのまま月日が流れていたというね。
そして寒くても暗くても息子は明日また入試に行かねばなりません。
最悪、緊急避難的にホテルに泊まるという手も考えられなくはありませんが
首都圏各大学へ全国から受験生が押し寄せるこのシーズン、
めぼしい施設に空室なんてあるわけないではないか。

東京電力のコールセンターに電話をしていろいろと状況を説明した結果
「それは漏電ブレーカー自体の故障の確率が高い」とのことで
その日のうちに来ていただき、新品と交換。

はぁ〜……助かった。ありがたや。

暖房と照明が使えるありがたさもさることながら、日に何度となく、

ちた!」

「またちた!!」

「あぁ〜〜ッまた ち た ッッッ!!!」


と叫びながら生活しないで済むようになったのが
ありがたいです……(涙)。

すべての厄災を背負ってくれた古い漏電ブレーカーは
むしろお守りとして保存することに。

 180210_breaker_01

ところで息子、「ブレーカー」は英語でどう書きどう発音する?

「えっ………………」

さっそく調べてみようという料簡はないのか。
転んでもタダで起きちゃダメだ。

=====================================2018.2.11.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
新宿西口 2018.2.10
180210_shinjuku_01_b

鳩が。

180210_shinjuku_02_b

=====================================2018.2.10.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
梅を咲かせてみた。
gremz がサービス終了してサイドバーが寂しくなってしまったので
何か貼りたいなーと思ってたんですが( 参考:このエントリ
これというブログパーツが見つからず……、、、

だったら自分で撮った画像を貼ればいいじゃない。
と気がついて、貼ってみました。

昼間、近所の公園で撮った梅の花です。
他の木はまだまだなのにこの木だけずいぶん咲いてました。

四季折々、画像を替えていったら楽しいかも。

植物写真は Instagram にもあげてますので
よろしければご覧ください。

 → natsumi aoi

=====================================2018.2.6.======


| 青井夏海 | comments(0) | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Profile

Links

PHOTO

180206_ume_s

Recent Posts

Categories

Archives

Comments

Twitter

Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links