Page: 1/214   >>
流行中?
都営交通×京王電鉄の夏企画。

 170719_keio_toei_nazo

 → 金田一少年の事件簿R(リターンズ) 呪いの手紙の秘密
  (企画制作:タカラッシュ! 企画協力:講談社)

「大人のための謎解きイベント」だそうです。
つい数日前、小田急線でも ナゾトキ双六 小田急道中膝栗毛 というイベントを
発見したばかり。どちらもタカラッシュ!という会社の企画制作ですね。
へぇ〜流行ってるんだ。

けどこっちもむずかしそうですよ。
必ずしも子ども向けの「夏休み」企画ではないのだったら
もう少し涼しい時期にやってくれたほうが頭が働きそうな気が(苦笑)。
小田急のが8月いっぱいなのに対しこちらは10月11日(水)までだそうですが
まぁ、その頃まで十分暑いのでは。
いや、でも、下手な子どもだまし企画より
「大人のため」と銘打った謎解きのほうが子どもが夢中になるのかな。

=====================================2017.7.22.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
続・夏の課題
この花ですよ。(7/19)

 170719_flowers_01

まぁまぁ花の色が出てるかな?
肉眼ではもっと鮮やかなんだけどなー。
しかも電線がアレなので
写らないように角度を変えてみると……、、

 170719_flowers_02

やっぱり不本意。
うぅむどうすれば。

そこらへんに勝手に咲いてるヒルガオのほうが
まだしもきれいに撮れるわー。(7/18)

 170718_hirugao

まぁ、これはこれで、肉眼で見るよりちょっと白っぽい気がしますけど。
ピンクはむずかしいのかなー。

=====================================2017.7.21.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
カレー味ハンター2
東日本でのカール販売終了、およびカレー味生産終了の報道を受け
「行く先々で最後のカレー味をさがす一人ツァー」続行中。

 170719_karlcurry_01

東京都町田市にて。(7/19)

 170719_karlcurry_02

「お一人様2点まで」なんていうお店もあるように聞きますが
そんな制限もなく品物も豊富にあったので3個ゲット。
賞味期限は 2017.12.20 とありました。
備蓄しとけば冬休みに食べられる!

=====================================2017.7.20.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
夏の課題
この花を撮りたいんですけど
なんか、見えたとおりに写らない……。(7/17)

 170717_flowers

日を改めて再挑戦してみましたが
どうやってもコレジャナイ。

170718_flowers_00

もっとね、こういう色が、全般に目にも鮮やかなんですけど、
全体像を写そうとすると消えちゃうんですよね。

 170718_flowers_03

どうすれば撮れるんだろう。
この夏の課題……。

170718_skies

昼頃こんな雲が出て、午後から雷雨になりました。
13時の気温:34.5℃ → 雷雨 → 14時の気温:21.9℃。

=====================================2017.7.18.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
ナゾトキ双六
小田急電鉄の夏企画。

 170714_odakyu_nazo

 → ナゾトキ双六 小田急道中謎栗毛
   (企画・制作 タカラッシュ!

わ〜、挑戦してみたい!
けどむずかしそうだ……。
さっそく駅で入手した「宝の地図」を見てみたけど
何をどうすればいいのかさっぱりわからないぞ(大人なのに)。
あとこれ、スタンプラリーではない(笑)。

8月に入って余力があったら行ってみる感じでしょうかね。

=====================================2017.7.16.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
大テレビドラマ博覧会 again
石にかじりついてでも、這ってでももう1回来たかった
大テレビドラマ博覧会」@早稲田大学演劇博物館、
宿願を果たしてまいりました。(7/14)

 170714_waseda_01

お目当ては前回時間がなくて見損ねた
「お荷物小荷物」上映。
1970年10月〜1971年2月に放送されたこのドラマ、
断片的にしか記憶になく、中山千夏さん演じるヒロインは
北海道の人だったような……?(それは続編「カムイ編」の話)とか
まるであやふやだったのですが
今回、唯一残っているという最終回を鑑賞してみて
破格のコメディであると同時に
今の感覚からすればおっそろしく硬派な
社会派ドラマでもあったことにびっくり。
そもそも返還前の沖縄からやってきたヒロインというのが
「内地」の人間に何ものかを突きつける設定だったはず。
(注:当時の時局は「ゲバゲバ90分」DVDに収められた
 大橋巨泉さん、前田武彦さんのトークからうかがい知ることができます。
 書き起こしは このエントリ
さらに、もう見られないドラマにネタバレが適用されるかどうかわかりませんが
一応反転しておくと、最終回では突如として憲法9条削除&徴兵制施行により
滝沢家5兄弟が全員出征そして戦死という衝撃の展開に!
(反転ここまで)

思うに改憲なんて昨日や今日安倍政権が言い出したことじゃなし
むしろこのドラマが作られた当時のほうが、戦前の世の中に戻して
既得権を取り返すことを切望する層はずっと厚かったに違いありません。
それに対してドラマの作り手は
おびただしい犠牲を払って獲得した自由を二度と再び
決して決して明け渡さない姿勢を明確に示しているというわけだ。
ビデオテープが貴重品でどんな秀逸なドラマも再利用・消滅が当たり前だった時代
最終回のビデオだけが残っていたというのも、偶然などではなく
死守した人がいたんだと思いますね。
そしてこの「大テレビドラマ博覧会」で、ずっとずっとこの最終回を
上映し続けていた意味もわかる気がしました。

なお、会場の演劇博物館には、出演者や演出家の方々が
ご来訪されたそうです。

 → 早稲田大学 坪内博士記念演劇博物館 Twitter

帰りに 図録 を購入。

 170714_waseda_02
(袋もすてきなので一緒に撮影)

 170714_waseda_03

総長 大隈老侯像、前回も撮りましたがもういっぺん。
今回のほうが青空がきれいで良く撮れたと思いますね。
ついでながら、今回はキャンパス見学も兼ねて息子@高3を帯同。
いや、おそれおおくて出願すらできませんけど。
昔、生意気な小娘だった頃は、総理大臣が東大出だ早稲田出だといっても
「へっ、偉かないわ」と思っていたものですが
んなこと早稲田を出てから言えという話でございましたね。
せめて老侯像を拝ませていただきたまえ>息子。

=====================================2017.7.15.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
アザミは爆発する。
アメリカオニアザミ。(6/22)

 170622_flowers

3週間後……。

 170713_mi_02

花より花後のほうが迫力で
ちょっとびっくりでした。

 170713_mi_01_b

ちなみにこれ、「アメリカ」オニアザミといいつつ
ヨーロッパ原産なんですね。ややこしや。
図鑑を見てると外来種の雑草なんてい〜っくらでもあって
珍しくも何ともなく、日本古来の草花と思われているものも
少なくないのではないか。
外来種=見つけ次第駆除すべきものという過剰反応には
やはり違和感を禁じ得ない。というのが
ここ2ヵ月ほど続けてきた道端の花ウォッチングの
一応の中間報告であります。

PS カテゴリ作ってみました。

 → 道端の花シリーズ

=====================================2017.7.13.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
知らねば迷わぬ花の名前。
かねて懸案の図鑑、文庫サイズのがあったので買ってみた。

 book_zukan
ひと目で見分ける580種 散歩で出会う花』久保田修/新潮文庫

そうそう、珍しい野草とか高原植物とかじゃなくて
そこらへんで見かけるありふれた植物の名前が知りたいのですよ。
おかげさまで、今までに観察した草花のうちいくつかは判明いたしました。
ただ、図鑑の写真やイラストと、自分の撮った画像とを
いっしょうけんめい比べてみても確信が持てず
似てるけど違うかも〜っていうのもあるんですけど。

PART1 これだ!

  170525_flowers_02_b
ユウゲショウ。

 170612_flowers_03_c
ヒルザキツキミソウ。

 170612_flowers_02_c
ムラサキツメクサ。

 170628_flowers_03_b
カタバミ。

 170627_flowers_01
イモカタバミ。

 170628_flowers_04_b
ヒメツルソバ。

 170704_flowers_02
タケニグサ。

PART2 たぶんこれだ。

  170529_flowers_02_b
メノマンネングサ。

 170615_mi_01_c
コバンソウ。

PART3 違うかもしれない……。

  170525_flowers_13_b
ウラジロチチコグサ……?

 170601_flowers_02_b
ブタナ……?

「ユウゲショウ(夕化粧)」「コバンソウ(小判草)」のような
詩的な名前、縁起の良い名前がある一方、
「イモカタバミ(芋方喰)」「ブタナ(豚菜)」などは
間違ってたら本当にごめんなさいとしかいえない
ミもフタもないネーミング。
しかしこれが私の間違いだとしても
どこかに本物の「イモカタバミ」や「ブタナ」があるわけですので
雑草だからといって適当に扱わず
もうちょっと考えて命名してあげればよかったのにと思うことしきり。

ですが、

PART3 えぇぇ〜〜〜!!

 170628_flowers_01_b
ヘクソカズラ。

……ヘクソカズラ。

ヘ ク ソ カ ズ ラ。

ヘ ク ソ カ ズ ラ . . .

まさかいくら何でも「屁糞葛」じゃないよねと思って調べてみたら
それでした……。
これにまさる衝撃は今までのところありません。
もしかしたら私は知らないほうが幸せだった世界へ
足を踏み入れつつあるのかも……(涙)。

=====================================2017.7.12.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
Mart (大と小)
近年めっきり女性月刊誌的な雑誌を買わなくなったんですけど
珍しく2号続けて、Mart を買いました。

 magazines_mart

なんか最近、同じ雑誌に大と小があるなぁとは思ってたんですが
小さいのは バッグ in サイズ というんですね。
そっちのほうがコンパクトで見やすいかもと
7月号は小を購入。
けど私は移動中に読むわけではないので
持ち運びに便利かどうかは求めるポイントではなく
むしろこの種の雑誌本来の大きさがないと手応えがないと気がついた。
なので8月号は大にしました。
こちらには特に何々サイズという名前はないみたいなので
やはりこれが本来の標準的大きさなんですね。

楽しいアイデアいっぱい
「コストコ食材」
SNS映えするバーベキュー

...なんていうのが今風なんだなぁ。なるほど。

ちなみに私のお目当て記事は宮下奈都さんの連載エッセイ、
「今日もしあわせ日和」。
宮下さんはエッセイもすばらしく
掲載誌を追いかけていたらきりがないので
だいたい書籍化待ちなんですけど、今回の連載は
息子さんが大学進学のため家を出るところから始まるので
ぜひともリアルタイムで読みたかった!
はぁ〜。うちの息子@高3も来年の今頃には
無事大学生活を送る身分になっていてくれぬものかのぅ。

=====================================2017.7.11.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |
新宿 2017.7.9
 170709_shinjuku_00

170709_shinjuku_02

170709_shinjuku_03

170709_shinjuku_04

 170709_shinjuku_05_b

   170709_shinjuku_07_a
  170709_shinjuku_07_b
 170709_shinjuku_07_d
170709_shinjuku_07_c

  170709_shinjuku_08

=====================================2017.7.10.=====


| 青井夏海 | comments(0) | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Links

gremz

Recent Posts

Categories

Archives

Comments

Twitter

Search

カウントダウンメーカー

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links